カテゴリ:ダイビングツアー( 228 )


2018年 03月 24日

180324

180324

天気最高~

北風でひんやりですが日なたにいればポカポカして丁度いい一日でしたよ!


・天候/晴れ・風向/北東・気温/22℃・水温/19~20℃・透明度/15~20

・ポイント/バラ沈/人丸島SP/タコ岩・ガイド/


西側うねりもありますが、

まず、バラ沈でリフレッシュも兼ねて1

沈船の残骸にキンメモドキにアザハタ。

ここのアイドルのピンクのハダハカオコゼ!

暗いところに潜んでいました・・  可愛すぎます!!

目玉がギラギラしててゴージャスな目ですよね()

a0335173_15082719.jpg

水面休息中は、ホエールウォッチングです!

二頭がのんびりと。 ブローにテールアップ

ダイビング中、ブリーチングもしたそうです。

かっこいい~


二本目は、リクエストもありピグミーシーホースを見に人丸島SPです!

いました! ちっちゃーい

相変わらずそっぽを向いていてうまく写真が撮れない・・・

なつかれる様に頑張ります()


そして、のんびり昼食はさみ三本目 タコ岩へ!


ここではウメイロモドキ、クマザサハナムロがぐっちゃり・・ 

半分くらいここで遊んじゃいました()  だって、凄かったんですもん()


イソマグロ・カマスサワラも登場し、ウハウハしちゃいました!!


今日のメンバーでパシャリ! 

a0335173_15083164.jpg

帰港中、境浦の沈船に近づいてみて来ました。 

昔は船の形が綺麗に残っていたとの事。

歴史を感じますね~。


楽しい一日でした!



by kaizinlog | 2018-03-24 15:10 | ダイビングツアー
2018年 03月 23日

180323

180323

1時間ほど遅れ、おが丸入港でした!

25時間の長旅お疲れ様です!

ダイビングは久しぶりのドブ磯!!いやいや最高ですね~

・天候/晴れ・風向/北・気温/22℃・水温/20℃・透明度/15~20

・ポイント/ワシントンビーチ/ドブ磯・ガイド/鉄也・匠

 

海況は西側は波長の長―――いうねり! 

よーし東側行こう!!  

1本目は、ワシントンビーチでファン&体験です!

ここではのんびりと。 日本固有種ユウゼン、レンテンヤッコ・コンガスリウミウシ等々、小笠原っぽいものを見ました!


体験の方は、水中でいっぱい泳ぎまわるほど楽勝だったみたいです!()

ぜひライセンス取って小笠原の海に戻って来てください!


ファンダイビングチーム二本目は「ドブ磯」へ!!

久しぶりなので僕が一番ワクワクしてたかも!?()


うねりがありましたが水路を通らなければ問題無し!

エントリーするとアオウミガメが優雅に泳ぎ歓迎モード。


根で何か来―い!と待っているとクマザサハナムロがバァ~っと群れで登場、

それを追う大きなヒレナガカンパチ・・・  いい感じ!

ここにずっといたい・・  


しかし、この先で見れるのにワクワクしながら進んでいくと

東側の壁にウメイロモドキ、クマザサハナムロが乱舞状態!!


さらに×2 イソマグロ・安全停止中のカマスサワラリバー

圧巻!!  ドブ磯最高です!

a0335173_15083928.jpg
a0335173_15085913.jpg

入港日から良い感じ!

残りも楽しみです。



by kaizinlog | 2018-03-23 15:00 | ダイビングツアー
2018年 03月 18日

180318

180318

今日は念願のドルフィンスイム♪

ロングの学生さんグループに一般・体験ダイビングの方々も加わり

アイランドクイーン大賑わいです~。


・天候/晴れ・風向/北東~東・気温/20℃・水温/20℃・透明度/20

・ポイント/霊岸/沖の瀬・ガイド/鉄也・瀨戸・匠


前線通過の影響で風がびゅーびゅー吹いていました。

出来るところでがつっと潜って来ましたよ!


霊岸では、何と言ってもクマザサハナムロ! ヒレナガカンパチに警戒モードです。

逃げる時の素早い全体行動が素晴らしい! 

警戒モードをうまく利用してライトをシュッと振ると・・ビックリしてその行動するんです!  

それが密かな楽しみ()

クジラの声も大きく聞こえワクワクしながら流して行きました~。

匠チームで一枚パシャリ!

a0335173_14493847.jpg

休憩・体験ダイビングは風が静かな滝之浦湾へ!

体験のお2人はとても上手だったみたいです。 

また潜りに来てくださいね。


その後、西沖のポイント沖の瀬へ!  ここは1チームで潜りました!

派手なウェット軍団が海の中で泳いでて魚達もビックリでしょう!?()


根魚ぐっちゃり。アカヒメジ・ノコギリダイ・アジアコショウダイetc・・・

同じ仲間とか関係ないぐらい群れが入り混じって仲の良さが伝わります()


a0335173_14494598.jpg

そして、安全停止中にみんなで仲良く撮影。 


そして!!  帰る前にイルカ発見。

念願のドルフィンスイムが出来ました~

写真・動画バッチリ撮れたみたいで安心。

よかった~。

ダイビングは残す所あと一日・・・

最終日、全力で遊びましょーー!



by kaizinlog | 2018-03-18 14:43 | ダイビングツアー
2018年 03月 17日

180317

180317

入港してきたおが丸。

600人弱の観光客の皆様で島が賑わっています!

本日AM2本・PM2本+体験・ナイト1DV 

IQもめいっぱい動いています

・天候/晴れ・風向/北東・気温/20℃ ・水温/19℃ ・透明度/20

・ポイント AM/エダサンゴの沈船

      PM/猫の小根/バラ沈/北一つ岩

      ナイト/洲崎の沈船

冬とは思えないほど海況良く。夏場の様な反射して鏡のように映るくらいベターと()

AM先ずは、エダサンゴの沈船でシロワニさん。五匹位にグルグルと囲まれます!

釣り針がひっかっ飼ってるシロワニ・・・痛そう。取ってあげたいけど口に手を伸ばすのは

怖いので外れるのを祈りました()

a0335173_14281012.jpg

水深を上げてくとスギノキミドリイシが群生! 匠チームでパシャリ。

a0335173_14281821.jpg

a0335173_14281498.jpg

猫の小根では2個の浅根にキホシスズメダイが広がりそこにウメイロモドキ・クマザサハナムロが入り乱れ魚影が濃い!!!

PM、島民ダイバーとのんびり二本!

バラ沈の沖の根でタカサゴ、クマザサの乱舞。ニラミハナダイ・アサヒハナゴイはもういなくなっちゃいました・・・寂しい。 

また、来てね~。


a0335173_14282283.jpg


北一つ岩では、クジラの声を聴きながらエビやらタテキン幼魚、根魚を見て来ました。

そして、夜は学生達とナイトダイブーー。

真っ暗な中ライトを頼りにお休み中の魚たちを鑑賞。

ブダイが粘膜貼って寝てたり、沈船に湧いてきたかのようにアカイセエビ。

安全停止中にみんなでライトを消して夜光虫を見たりといっぱい遊んできました!

明日は何に会えるかな~。楽しみです!



by kaizinlog | 2018-03-17 14:42 | ダイビングツアー
2018年 03月 16日

180316

180316  

南風でポカポカ、海は凪。周りを見渡せばザトウクジラが沢山。 

絶好のダイビング日和。 最高です!

・天候/晴れ・風向/南・気温/19~24℃・水温/20℃・透明度/20

・ポイント/タコ岩/ROCK・ガイド/瀬戸・

潜水会のみんな晴れ男&女ですね!  

ほんとにいい海続いてます!

a0335173_14280423.jpg
a0335173_14280002.jpg

ザトウのブローを横目に、寄り道せずに1本目タコ岩へ!

エントリーすると!! 

クマザサハナムロが隊列そろえてあっちへ来たりこっちへ来たり・・

これは何かに追われている? 先に進むとイソマグロ・カスミアジ・ヒレナガカンパチが群れをなして追いかけ回していました!!  

サイズも大きく圧巻です!

そんな光景を見終わり、中層流していると湧いて出てくるようにカマスサワラの群れ!

回遊魚がとまらない~~。  

タコ岩当たり!!

そして、水面休息後、潮がガンガン・ギュンギュンになる前に閂ROCKで潜りましたよー。

緩やかに流れていましたが、さすが大潮まわり。

徐々にギュンギュン流れて来ました! 

マダラトビエイの大小からなる群れ・イソマグロなどを見て、最後の砂地では潮に身をまかせて時間いっぱい流していきました!

a0335173_14275396.jpg

エキジット後・・ 

 先輩「閂はこれこれ~!」 

 一年生「めっちゃ楽しい~」

刺激的なダイビング楽しめました()

ダイビング後は、のんびりとランチ・スノーケリング・ホエールウォッチングで楽しみました! 

ポカポカ陽気で昼寝する子。

クジラが船の真下に寄ってきたり、ブリーチ連発の親子がいたりと良いこと続き!

楽しい一日でしたー。

明日は、ナイトダイビングがあり、久々楽しみです。

ではまた!!  匠



by kaizinlog | 2018-03-16 14:24 | ダイビングツアー
2018年 03月 14日

180314

180314

天気・海況絶好調~

潜水会の合宿が続きます

今日はイルカが楽しませてくれました~


・天候/晴れ・風向/東 気温20℃ ・水温/27℃・透明度/30m

・ポイント/西島SW/沖二子 ・ガイド/瀬戸・匠


3日目 準備も早くなりすぐに出港!先輩頼もしい~


1本目に向かう途中、どこに行くか迷うかと思う程クジラがいます

そしてハシナガイルカも発見~

皆大興奮!!

跳ねたり波に乗ったりアクティブなハシナガ達が楽しませてくれましたよー!


その後ウキウキでダイビング~♪

西島SWです。

リクエストのムレハタタテダイ、愛嬌があって可愛い顔(笑)

群れに癒されました


お昼休憩は日向にいると暖かい日差しでポカポカ!

心地いいです~


a0335173_14084178.jpg

南島近くではハンドウイルカ発見!

しかし動きが早くドルフィンスイムは出来ず…

一緒に泳ぎたかったぞ~


2本目は沖二子

アジアコショウダイ・アカヒメジ・ヨスジフエダイなど根魚ぐっちゃり

この子達の群れはいつみても綺麗で大好きです。

水面には太陽の光に照らされるアオウミガメ、影がキレイでした~

クジラの声も心地よく、のんびりと潜って来ました


a0335173_14121667.jpg

今日の匠チームの皆です!

ダイビングの後は本日出港日なのでお見送りです。

a0335173_14171892.jpg

ごめんなさい…昔の写真です…イメージでお願いします

今年も島の高校生による旗揚げが行われました。

卒業シーズン、島を離れる卒業生

1人ずつ名前を呼び、お見送りをしています。

これがまた感動します。

潜水会の皆も元気に見送りジャーンプ!!


さらに見送り後はサンセット&BBQ

たっぷり遊んだ1日でした!

明日はオフ、後半戦もガンガン楽しみましょう~(匠)




by kaizinlog | 2018-03-14 14:00 | ダイビングツアー
2018年 03月 13日

180313

久しぶりにlogにアップしました。

・・・すみません本当に久しぶり
logにFacebookにこれからアップしたいと思ってますので見てください!!

180313 青空・穏やかな海況そんな本日、早稲田潜水会 合宿2日目~。
今日も元気いっぱいの学生の皆とGo!!
変わらず東風なので、西側で楽しんで来ました!

・天候/晴れ・風向/東・気温/16~20℃・水温/19~20℃・透明度/20m
・ポイント/人丸島SP/北一つ岩・ガイド/瀬戸・匠

出港してすぐ、烏帽子岩付近の岸沿いの浅い所でザトウクジラがのんびーり。
そんな浅い所で大丈夫かな?と心配になるくらいでした(笑)  

そして、一本目はリクエストもあり「ピグミーシーホース」求め
人丸島SPへ!!

いました! ピンクのヤギにちっちゃなピグミーちゃん。
相変わらず恥ずかしがり屋でカメラ向けるとそっぽを向いてしまいます・・・
そこがまた可愛いんですけどね(笑)

その後、滝之浦湾で休憩。
撮影会の始まりです!!  船尾にいたメンバーです。
a0335173_13401046.jpg
みんなの笑顔絵になりますね~。

どんぶらどんぶら南へ下り、北一つ岩で二本目です!
入る前にザトウが近くでブロー!!
これは、もしや!? と期待してエントリー

来ないぞ…来ない
来るはず…来ません
そんな簡単に見れないですよね~

でも今一緒に潜っている潜水会は5年連続水中ザトウしている方々
きっと今回も!見れるはず!?

ザトウは見れませんでしたが、マダラトビエイ・ナンヨウカイワリ群れ・大きなアオウミガメ・根魚達の魚群などが歓迎モードで現れてくれました~!
次から次へ来てくれ楽しかった~

a0335173_13451986.jpg

良い天気が続く予報なので嬉しいですね!  
合宿はまだまだ続きます!楽しんでいきましょー。
  匠


by kaizinlog | 2018-03-13 13:33 | ダイビングツアー
2017年 06月 25日

170625

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/28℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30-35m
・ポイント/嫁島マグロ穴/人差し指 ・ガイド/瀬戸G

父島から1時間半
お客様の準備も早く、1番乗りで嫁島到着
1本目は嫁島マグロ穴!
カッポレやナンヨウカイワリの奥にはイソマグロ
100匹を超えていますね
そしてその後にはハンドウイルカ乱入!!
全員大興奮!あまりの事にポカーンとしていたお客様もいましたが(笑)
船に上がってから盛り上がったのは言うまでもありません。

1本目終了後にはドルフィンスイム♪

2本目はシロワニ狙いで人差し指へ
透明度が良いのでウメイロモドキがヒレナガカンパチに追われて遠目から接近してくるのがわかります。
壁沿いには沢山のナメモンガラは、ウミキノコなどのソフトコーラルとマッチしてキレイ
私的には足元にいた今まで見たこともないほど大きなワモンダコ(4-5キロ)に興奮でした。

嫁島パワーに圧倒され、程良い疲労にグッスリでした。



by kaizinlog | 2017-06-25 15:32 | ダイビングツアー
2017年 06月 24日

170624

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30m
・ポイント/ひょうたん島/西島大岩/バラ沈沖根 ・ガイド/瀬戸G

1本目はひょうたん島でダイビング
昨日同様、透明度抜群
全員カメラ携帯なので、今回はアジアコショウダイやハタタテハゼなどをじっくりと撮影出来る様に、
時間をかけて移動してい行きます。
少人数だとこういったスタイルで潜れるので良いですね。
もちろんひょうたん島の定番、キンチャクガニの撮影は忘れません。

2本目は西島大岩へ
このポイントはワイド撮影の練習にもってこいです。
テングダイ・アカヒメジやホウセキキントキの群れを形よくファインダーに収める力が養われます。
ノコギリダイの群れを正面から切り取るポジショニングが明日の嫁島マグロ穴にいかされるはず・・・!?

3本目はバラ沈~沖根
バラ沈の根魚を堪能して沖根へ
潮通しが良いサボテンミドリイシの上にはキホシスズメダイが乱舞していて見ごたえがあります。
沖の根にはフタイロハナゴイ・スカシテンジクダイに大きなアザハタが5匹混じっていて、
撮影に夢中になりますが水深がやや深めなので注意です!(瀬戸)


by kaizinlog | 2017-06-24 15:14 | ダイビングツアー
2017年 06月 23日

170623

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25℃ ・透明度/25-30m
・ポイント/西島東磯/横だおし~SHIKAKU・ガイド/瀬戸G

先便とは一転、今便は到着時には夏の晴天に恵まれ
期待に膨らんだお客様と着後のダイビングへ

1本目は西島東磯
アンカーロープ沿いに潜って行くと大きなゴロタにはお腹にタマゴを抱えたアカイセエビが所狭しと入っています。
この1週間で水温も一気に上昇し、透明度も増した水中ではクマザサハナムロの群れも一段と華やかに見えます。
水面付近には、ツバメウオも群れていて、長い船旅で疲れたお客様ものんびりリフレッシュできた1DVでした。

2本目は兄島滝の浦の沈船へエントリー
透明度が良いので水面から船の全景がはっきりわかります。
ツバメウオの出迎えを受け、船に棲みついているアカヒメジやヨスジフエダイを見物しながら
砂地を移動してSHIKAKUまで
この時期スカシテンジクダイやキンメモドキが鉄の残骸下にビッシリと群れていて、
アザハタとコラボして良い被写体になってくれます。
ただし、あまり撮影に熱中していると繁殖期のミツボシ君につ疲れるのでご用心を(笑)
離れの岩倍はピンクのハダカハオコゼもいて、カメラ派にはもってこいのポイントです


by kaizinlog | 2017-06-23 15:01 | ダイビングツアー