<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 25日

170625

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/28℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30-35m
・ポイント/嫁島マグロ穴/人差し指 ・ガイド/瀬戸G

父島から1時間半
お客様の準備も早く、1番乗りで嫁島到着
1本目は嫁島マグロ穴!
カッポレやナンヨウカイワリの奥にはイソマグロ
100匹を超えていますね
そしてその後にはハンドウイルカ乱入!!
全員大興奮!あまりの事にポカーンとしていたお客様もいましたが(笑)
船に上がってから盛り上がったのは言うまでもありません。

1本目終了後にはドルフィンスイム♪

2本目はシロワニ狙いで人差し指へ
透明度が良いのでウメイロモドキがヒレナガカンパチに追われて遠目から接近してくるのがわかります。
壁沿いには沢山のナメモンガラは、ウミキノコなどのソフトコーラルとマッチしてキレイ
私的には足元にいた今まで見たこともないほど大きなワモンダコ(4-5キロ)に興奮でした。

嫁島パワーに圧倒され、程良い疲労にグッスリでした。



by kaizinlog | 2017-06-25 15:32 | ダイビングツアー
2017年 06月 24日

170624

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30m
・ポイント/ひょうたん島/西島大岩/バラ沈沖根 ・ガイド/瀬戸G

1本目はひょうたん島でダイビング
昨日同様、透明度抜群
全員カメラ携帯なので、今回はアジアコショウダイやハタタテハゼなどをじっくりと撮影出来る様に、
時間をかけて移動してい行きます。
少人数だとこういったスタイルで潜れるので良いですね。
もちろんひょうたん島の定番、キンチャクガニの撮影は忘れません。

2本目は西島大岩へ
このポイントはワイド撮影の練習にもってこいです。
テングダイ・アカヒメジやホウセキキントキの群れを形よくファインダーに収める力が養われます。
ノコギリダイの群れを正面から切り取るポジショニングが明日の嫁島マグロ穴にいかされるはず・・・!?

3本目はバラ沈~沖根
バラ沈の根魚を堪能して沖根へ
潮通しが良いサボテンミドリイシの上にはキホシスズメダイが乱舞していて見ごたえがあります。
沖の根にはフタイロハナゴイ・スカシテンジクダイに大きなアザハタが5匹混じっていて、
撮影に夢中になりますが水深がやや深めなので注意です!(瀬戸)


by kaizinlog | 2017-06-24 15:14 | ダイビングツアー
2017年 06月 23日

170623

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25℃ ・透明度/25-30m
・ポイント/西島東磯/横だおし~SHIKAKU・ガイド/瀬戸G

先便とは一転、今便は到着時には夏の晴天に恵まれ
期待に膨らんだお客様と着後のダイビングへ

1本目は西島東磯
アンカーロープ沿いに潜って行くと大きなゴロタにはお腹にタマゴを抱えたアカイセエビが所狭しと入っています。
この1週間で水温も一気に上昇し、透明度も増した水中ではクマザサハナムロの群れも一段と華やかに見えます。
水面付近には、ツバメウオも群れていて、長い船旅で疲れたお客様ものんびりリフレッシュできた1DVでした。

2本目は兄島滝の浦の沈船へエントリー
透明度が良いので水面から船の全景がはっきりわかります。
ツバメウオの出迎えを受け、船に棲みついているアカヒメジやヨスジフエダイを見物しながら
砂地を移動してSHIKAKUまで
この時期スカシテンジクダイやキンメモドキが鉄の残骸下にビッシリと群れていて、
アザハタとコラボして良い被写体になってくれます。
ただし、あまり撮影に熱中していると繁殖期のミツボシ君につ疲れるのでご用心を(笑)
離れの岩倍はピンクのハダカハオコゼもいて、カメラ派にはもってこいのポイントです


by kaizinlog | 2017-06-23 15:01 | ダイビングツアー