<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 26日

151026

お久しぶりのブログです!

小笠原も寒くなって来ちゃいました…
朝晩に加え、今日は日中も長袖
でも短パンにギョサン

何か??

スタッフ一同元気に過ごしております。

ただただ、本当に今年は台風に悩まされる年ですね。
先便のおが丸は、台風25号の影響で欠航

結果、台風の影響はほどんどなく
静かな小笠原になってしまいました。

台風養生ばっちりしたのに、少しの強風
これ、台風??
と言った感じ。

お客さんも少なく、のーんびりな日々でした。

本日は久しぶりのおが丸入港日
そして、なぜか本日 着発 
次は29日に着発と変な運航

最近はサンゴの調査やスクールなどをしていました。
でも暇ですよー
a0335173_10231695.jpg

台風前のイルカさん
まことだってこんな近くで見れちゃいます

そろそろクジラの時期ですね。
まだ台風前は青い海でした。
さて、どうなってるでしょか!?

by kaizinlog | 2015-10-26 10:25 | お知らせ
2015年 10月 11日

151011

・天候/晴れ ・風向/南東 ・気温/28℃ ・水温/26℃ 
・透明度/20-25m・ポイント/北一つ岩/閂Rock!・ガイド/瀬戸G

本日は定期船出港日の為、午前中2DVとなりました。
通常日程より1日短かい便でおこし頂いたお客様のリクエストにお応えして
潮止まりに閂Rock!を狙って
近場の北一つ岩は常連組のミナミイスズミの大群に
クマザサハナムロ&ウメイロモドキの群れが加わってなかなかの迫力でした。
残念ながら昼寝のカメさん達は今日は不在でしたが
なぜか?固有所のオビシメが多い事!!
しかも♂と♀とも至近距離まで近寄って来ます。
繁殖行動に関連が有るのかも!?
a0335173_13475539.jpg

根魚も沢山 photo by ota
2本目は予定通り 閂Rock!へ
昨日にも増して安全な潮止まり
安心してエントリーすると、前日ほどの透明度ではありませんが
イソマグロ・ギンガメアジの群れが目の前をグルグル回るのを
ゆっくり観察出来ました。
オグロクロユリハゼを見ていると、
深場の砂地にヒラヒラとマダラトビエイ&ウシバナトビエイが7~8匹混泳しているのが
目に入ったので、全員で接近!!
シャッター切りまくりのラストダイブになりました。

午後はお見送り
また遊びにいらして下さいね。
ありがとうございました!

by kaizinlog | 2015-10-11 10:53 | ダイビングツアー
2015年 10月 10日

151010

・天候/晴れ時々曇り ・風向/南 ・気温/27℃ ・水温/27℃ 
・透明度/18-25m・ポイント/閂Rock!/西島大岩/スモール・ガイド/瀬戸G

ウネリが若干落ちたのでダメもとで閂Rock!へ向かいます。
潮は下げからあげへの止まりかけのグッドタイミング!!
エントリーするとイソマグロ・ギンガメアジの群れが近づいて来ます。
a0335173_10515433.jpg

photo by ota
流れが無いので、ゆっくりノンビリ観察できます。
トンネルの中にはアカイセエビ、居場所をなくしたコクハンアラ
ネムリブカが間近に接近
外に出ると巨大なマダラエイ・ウシバナトビエイも登場した充実の1本でした。

2本目はゆっくりと根魚見物で西島大岩へ
透明度も良く、アカヒメジ・ホウセキキントキの群れに囲まれて
最高の気分を味わいながら移動して行きます。
キンチャクガニやクビナシアケウスを探索しながら船の下へ来ると
ノコギリダイの群れに光が当たってキレイ!
お客様がマスク越しににんまりと微笑む1本となりました。

3本目は弟島スモールへ
潮は多少ありますが、ベテラン揃いなので大丈夫と判断しエントリーすると
うーん透明度が・・・
しかし棘とさかは元気でライトを当てるとキレイでコンデジでも良い写真が撮れます。
バラクーダやアオウミガメも出て、最後には最大級のネムリブカもしっかり見れた
本日ラストのダイビングとなりました。

by kaizinlog | 2015-10-10 10:56 | ダイビングツアー
2015年 10月 09日

151009

・天候/曇り ・風向/南西 ・気温/25℃ ・水温/24℃ 
・透明度/20m・ポイント/横だおし~SHIKAKU/丸山埼・ガイド/瀬戸G

台風23号の北上に伴い、定期船小笠原丸の東京出港が1日延期となったにも関わらず
めげずに来店して頂いたお客様に感謝感謝でございます。
台風のうねりが残っていて、潜れるポイントが限られてしまっているので
各ダイビングショップのボートも兄島滝の浦に全員集合
と言った感じです。

チーム海神も1本目は横だおしからエントリー
透明度は落ちるものの、いつものようにツバメウオのお出迎えを受け
沈船を探索しながら、SHIKAKUの魚達まで移動
タテキンyg・ミズン・キンメモドキ・ヒレナガカンパチ・ハダカハオコゼ
被写体いっぱいでデジカメ大活躍!!

2本目は丸山埼でサンゴ&フィッシュウォッチング
アザミ・リュウモン・ナガレハナサンゴとこのポイントは移動の度にサンゴの種類が変わって
見ごたえあります!!
もちろん魚達もキホシスズメダイ・ノコギリダイ・アマミスズメダイは群れていますし
ガレ場にはウミウシもいっぱいいてワイドもマクロも堪能できるポイントです。
台風の影響か、水温が下がって来たような気が・・・

by kaizinlog | 2015-10-09 09:31 | ダイビングツアー
2015年 10月 03日

151003

・天候/晴れ ・風向/北 ・気温/30℃ ・水温/24-26℃
・透明度/20-25m・ポイント/マンゾウ穴/北一つ岩・ガイド/瀬戸G

本日は定期船、出港日の為に午前中2DVとなるので
水深が浅めで、なおかつお客様のリクエスト(地形&白い砂地)
にマッチしたマンゾウ穴へ
いつもと逆に北側からENして、穴の入口へ行くと
ミナミイスズミ・カッポレが乱舞してキレイです。
中にはネムリブカが3匹シルエットで旋廻
頭上からは光が射し込んでシャッターチャンス
穴を抜けて岩場を回るとクマザサハナムロに360℃囲まれ
水面直下にはギンユゴイとコバンアジが群れていました。

白い砂地は居心地抜群だし、タテキンyg・ノコギリヨウジなど
マクロも充実のマンゾウ穴でした。

2本目はアオウミガメ遭遇率急上昇の北一つ岩へ
水温は水底付近で24.7℃と低めで、透明度はイマイチでしたが、
常連組のミナミイスズミ・アカヒメジ・アジアコショウダイ等々は
定位置に配置済みで助かります(笑)
サボテンミドリイシにはウケクチイットウダイやノコギリダイが定位置に配置済みで助かります。
その中にはアオウミガメ2頭発見!!
1党はおなじみの亀フジツボをつけた個体で
食事に夢中なのか、ダイバーが顔を直前までいっても逃げる事無く
撮影させてくれました。
a0335173_13465912.jpg

その後も2頭のカメに出会う事が出来、
2頭のカメと出会う事が出来、最近ではぼ100%
カメ好きにはおススメです

by kaizinlog | 2015-10-03 13:25 | ダイビングツアー
2015年 10月 02日

151002

・天候/晴れ ・風向/東 ・気温/30℃ ・水温/27℃ 
・透明度/30m・ポイント/ブンブン浅根/後島お花畑/嫁島マグロ穴・ガイド/鉄也

昨日までの風がウソの様に

ピタっと 風がやみました
行けるか?海況チェック!
行ける!行こうー

行っちゃいましょ!ケータへ

この時期はこのポイントでしょ
ブンブン浅根
a0335173_10415637.jpg

ヒレナガカンパチ・ナンヨウカイワリの群れに囲まれ
イソマグロ・ツムブリ・アイッパラ~
群れ×2

コクテンカタギにムレハタタテダイ・ユウゼン
これまた沢山

ウメイロ・ゴマテングハギモドキ・ナメモンガラとにかくいっぱーい
マダラエイ・トンプソンチョウチョウウオなどなど

楽しいですよー

続いて、後島お花畑
サンゴがとってもキレイです。
ホウセキキントキなど根魚も沢山

ラスト
嫁島マグロ穴
おっとイソマグロいない?
いましたー
本日1匹でございます!
そんな時期ですね。
ヒラアジのマグロ穴でした。

そして嫁島の楽しみと言いますと!
a0335173_10495240.jpg

ドルフィンスイム♪
青い水、イルカ達!
最高です。

やっぱりケータ最高です(^^

気が付けば10月に突入していました。
あっと言う間に秋
朝晩は冷えて来ました。
と言っても半袖半ズボンでOK

それよりも、次便 また台風の心配
やだやだ

by kaizinlog | 2015-10-02 10:37 | ダイビングツアー
2015年 10月 01日

151001

・天候/曇り時々晴れ ・風向/南東 ・気温/28℃ ・水温/27℃ 
・透明度/25-30m・ポイント/タコ岩/SHIKAKU/丸山埼・ガイド/瀬戸G・鉄也

風が強い1日でした。
たまーに雨が降ったり、晴れたり

タコ岩
大物狙いです。
ロウニンアジにギンガメアジ・イソマグロ
ムレハタタテダイ・ウメイロモドキ・クマザサハナムロなどキレイな魚ものんびりと

良いですね

続いてSHIKAKU
本日初日のお客様と滝の浦で潜りました。
エントリーするとアザミサンゴにキイロハギygが沢山います。
この時期は幼魚好きにとっては、待ちに待ったシーズンです
レンテンヤッコもユウゼンモ100円玉サイズでカワイイ!
砂地を移動して行くと、今日は一段と魚種が多いような…
キンメモドキもクマザサygも大きな群れを作ってカンパチやイケカツオ・カスミアジが
ひたすらアタックをかけています。
透明度が良いので、動画で撮影がお勧めかも!?
小笠原では珍しい部類のカガミチョウチョウウオも幼魚で登場
お客様のデジカメを借りて撮影していましました(笑)
もちろん常連のピンクのハダカハオコゼ3匹も健在ですよ!

さて最後は丸山埼
a0335173_1644206.jpg

キャベツの様なリュウモンサンゴ
このポイントはとてもキレイに成長しています。
ノコギリダイ・ヨスジフエダイ・ハナゴイやキホシスズメダイの群れ
アオウミガメも見れました!

さてさて、明日は行けるかな??
良い天気になりますように…

by kaizinlog | 2015-10-01 16:32 | ダイビングツアー