カテゴリ:ダイビングツアー( 221 )


2017年 06月 25日

170625

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/28℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30-35m
・ポイント/嫁島マグロ穴/人差し指 ・ガイド/瀬戸G

父島から1時間半
お客様の準備も早く、1番乗りで嫁島到着
1本目は嫁島マグロ穴!
カッポレやナンヨウカイワリの奥にはイソマグロ
100匹を超えていますね
そしてその後にはハンドウイルカ乱入!!
全員大興奮!あまりの事にポカーンとしていたお客様もいましたが(笑)
船に上がってから盛り上がったのは言うまでもありません。

1本目終了後にはドルフィンスイム♪

2本目はシロワニ狙いで人差し指へ
透明度が良いのでウメイロモドキがヒレナガカンパチに追われて遠目から接近してくるのがわかります。
壁沿いには沢山のナメモンガラは、ウミキノコなどのソフトコーラルとマッチしてキレイ
私的には足元にいた今まで見たこともないほど大きなワモンダコ(4-5キロ)に興奮でした。

嫁島パワーに圧倒され、程良い疲労にグッスリでした。



by kaizinlog | 2017-06-25 15:32 | ダイビングツアー
2017年 06月 24日

170624

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25-26℃ ・透明度/30m
・ポイント/ひょうたん島/西島大岩/バラ沈沖根 ・ガイド/瀬戸G

1本目はひょうたん島でダイビング
昨日同様、透明度抜群
全員カメラ携帯なので、今回はアジアコショウダイやハタタテハゼなどをじっくりと撮影出来る様に、
時間をかけて移動してい行きます。
少人数だとこういったスタイルで潜れるので良いですね。
もちろんひょうたん島の定番、キンチャクガニの撮影は忘れません。

2本目は西島大岩へ
このポイントはワイド撮影の練習にもってこいです。
テングダイ・アカヒメジやホウセキキントキの群れを形よくファインダーに収める力が養われます。
ノコギリダイの群れを正面から切り取るポジショニングが明日の嫁島マグロ穴にいかされるはず・・・!?

3本目はバラ沈~沖根
バラ沈の根魚を堪能して沖根へ
潮通しが良いサボテンミドリイシの上にはキホシスズメダイが乱舞していて見ごたえがあります。
沖の根にはフタイロハナゴイ・スカシテンジクダイに大きなアザハタが5匹混じっていて、
撮影に夢中になりますが水深がやや深めなので注意です!(瀬戸)


by kaizinlog | 2017-06-24 15:14 | ダイビングツアー
2017年 06月 23日

170623

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25℃ ・透明度/25-30m
・ポイント/西島東磯/横だおし~SHIKAKU・ガイド/瀬戸G

先便とは一転、今便は到着時には夏の晴天に恵まれ
期待に膨らんだお客様と着後のダイビングへ

1本目は西島東磯
アンカーロープ沿いに潜って行くと大きなゴロタにはお腹にタマゴを抱えたアカイセエビが所狭しと入っています。
この1週間で水温も一気に上昇し、透明度も増した水中ではクマザサハナムロの群れも一段と華やかに見えます。
水面付近には、ツバメウオも群れていて、長い船旅で疲れたお客様ものんびりリフレッシュできた1DVでした。

2本目は兄島滝の浦の沈船へエントリー
透明度が良いので水面から船の全景がはっきりわかります。
ツバメウオの出迎えを受け、船に棲みついているアカヒメジやヨスジフエダイを見物しながら
砂地を移動してSHIKAKUまで
この時期スカシテンジクダイやキンメモドキが鉄の残骸下にビッシリと群れていて、
アザハタとコラボして良い被写体になってくれます。
ただし、あまり撮影に熱中していると繁殖期のミツボシ君につ疲れるのでご用心を(笑)
離れの岩倍はピンクのハダカハオコゼもいて、カメラ派にはもってこいのポイントです


by kaizinlog | 2017-06-23 15:01 | ダイビングツアー
2016年 12月 13日

161213

・天候/晴れ ・風向/北西 ・気温/25℃ ・水温/23℃ ・透明度/30m ・ポイント/SHIKAKU
 
午前中、4名のゲスト様と体験ダイビングへ!
初ダイブにドキドキワクワクの皆様
a0335173_15464733.jpg

楽しかった~
この一言が嬉しいですね

午後は町田総合高校の修学旅行生のスノーケリングでした。
KAIZIN担当はとても面白い男子メンバー!!
a0335173_15482423.jpg

とっても楽しい時間でした!

また遊びに来てくださいね。

by kaizinlog | 2016-12-13 15:35 | ダイビングツアー
2016年 12月 09日

161209

小笠原丸 来年4月~9月日程が出ました。
a0335173_14211019.jpg

お待ちしてます!!

by kaizinlog | 2016-12-09 14:21 | ダイビングツアー
2016年 11月 25日

161125

・天候/晴れ ・風向/北東 ・気温/25℃ ・水温/23℃ ・透明度/30m
・ポイント/天狗の鼻/万作の水玉湾 ・ガイド/鉄也

青空が広がり、心地の良い気温
西側はじゃぶじゃぶになりました。
今日は東側へ!
移動中、ハンドウイルカ発見!!
ドルフィンスイムです♪
やっぱり可愛いですね~

1本目はテングの鼻
頭上にはミナミイスズミの群れ、アカヒメジ・ヨスジフエダイ・ノコギリダイ・テングダイが
スクランブル交差点状態!加え、アジアコショウダイ玉
とにかく魚が多い~
何くわぬ顔でバラクーダも通り過ぎて行きました
a0335173_11275285.jpg

魚達の下にはアカイセエビさんが並びます。
美味しいんです!!

2本目は万作の水玉湾へ
キレイなサンゴにヤッコやチョウチョウウオが多いポイント
ハナゴイの鮮やかな青に、ヒレナガカンパチに追いかけられるクマザサハナムロ
鮮やかですね~
こちらにもバラクーダ、のーんびり

水温もグッと下がり23℃
ザトウクジラ達も父島周辺に戻り始め、休憩中の楽しみも増えます!

今便のお客様達は明日は日帰り母島
楽しんで来て下さい~

by kaizinlog | 2016-11-25 11:22 | ダイビングツアー
2016年 11月 24日

161124

・天候/晴れ~雨 ・風向/北西 ・気温/25℃ ・水温/23℃ ・透明度/25-30m
・ポイント/北一つ岩/マルべ ・ガイド/鉄也

東京では雪だとか!!!
同じ東京都ですが、小笠原は日中はまだまだ半袖短パンでも過ごせてます

そんな入港日、北一つ岩からエントリー
アカヒメジにアジアコショウダイ・ヨスジフエダイの根魚達が沢山
ミナミイスズミの群れも加わり群れ群れでした

そして、リクエストの南島へ
明日は無理そうなので、今日ハードですが行ってきました。
キレイな砂地に癒され、調査中の海洋センターの方々が卵を掘っていました。
どれだけうまっているか、どれだけ孵化するかなどなど、貴重な見学でした。

2本目は マルべ
シロワニさんはお留守ですね~
固有種のオビシメやユウゼンなどなどを見ながら、緩い潮に乗って流しました。
a0335173_10461990.jpg

明日はどこへ行けるかな?

by kaizinlog | 2016-11-24 10:28 | ダイビングツアー
2016年 11月 13日

161113

161109便
都立安達西高校の修学旅行のスノーケリングを担当させて頂きました。

皆さん、とにかく元気!!
青春ですね、少し前ですが懐かしく感じました(笑)
a0335173_1623166.jpg

a0335173_16232238.jpg

男子も2組参加してくれました。

行のおが丸は揺れたみたいで、帰りはどうだったかな?
今度はのんびりイルカに会いに、そしてダイビングもチャレンジして下さい!
ありがとうございました(匠)

by kaizinlog | 2016-11-13 16:27 | ダイビングツアー
2016年 11月 12日

161112

・天候/晴れ ・風向/北東 ・気温/27℃ ・水温/25℃ ・透明度/30m
・ポイント/満蔵穴/閂Rock! ・ガイド/鉄也

本日、おが丸出港日でした。
ケータ・父島周辺ポイントでも、今便は大物を攻めました。
最期、狙うはイルカ
ハシナガイルカには良く出会いましたが、ハンドウさんに会えていない。
南方向へ
いました!それも沢山遊んでくれる良い子♪かわいいですね。
a0335173_9493597.jpg

ダイビングは満蔵穴と閂RRock!
白い砂地やハートの出口の地形などに癒され
マダラトビエイ最後はロウニンアジの登場!

そしてお見送り
スノーケリングコースに参加して頂いた足立西高等学校の皆も沢山!
ありがとうございました!!
また遊びに来てください~

by kaizinlog | 2016-11-12 09:45 | ダイビングツアー
2016年 11月 11日

161111

行ってみましょう!嫁島へ

今便は大物大好きショップさん
行きたい思いが伝わったのか、海況も落ち着いてくれました。
凪ではありませんが…
a0335173_1013134.jpg

a0335173_1014812.jpg
a0335173_101387.jpg

さすがケータ
魚影が濃いー

「今日は楽しかった!!」

この一言で 頑張れます

by kaizinlog | 2016-11-11 09:58 | ダイビングツアー