2016年 03月 16日 ( 1 )


2016年 03月 16日

160316

・天候/曇り時々晴れ ・風向/東 ・気温/22℃ ・水温/20℃ 
・透明度/15m・ポイント/猫に小判根/マルべ・ガイド/瀬戸G・鉄也

昨日から一転、東側のポイントが強風の為潜れず
奇跡的回復を見せた西側で水の良さそうな猫岩付近をチョイス
お目当てのクダゴンベに
a0335173_1765171.jpg

小判根と言えばオオイソバナやトゲトサカなどのソフトコーラルが
ポリプ全開で揺らめいていて美しい事
根沿いに移動して行けば、キホシスズメダイが降って来て囲まれます。
キンメモドキの通路には、シラヒゲエビやアカイセエビが見られ
ヒレナガカンパチも登場して、まずまずの1本となりました。

昼休みは小港海岸で休息し、学生合宿ラストダイブは
南端のハートロックまで足を延ばしました。
潮波はありますが、今日の島周りでは一番の透明度と思われます。
シロワニのポイントで紹介されることの多いマルべですが
こちらは残念ながら出会う事はかなわず、根魚達やウメイロモドキを観察し
全員の集合写真を撮ったりと瞬く間にラストダイブが終了しました。

浮上後「今日はツキが無いね~!?」
などと話をしていると…
船の横でザトウクジラがブリーチング!!!
小笠原の底地からを納得させられた潜水会の皆さまでした。
a0335173_177555.jpg

また来年会いましょう(^^)

by kaizinlog | 2016-03-16 17:07 | ダイビングツアー