2016年 03月 11日 ( 1 )


2016年 03月 11日

160311

・天候/曇りのち雨 ・風向/南西 ・気温/21℃ ・水温/21℃ 
・透明度/20m・ポイント/テングの鼻/ドブ磯・ガイド/瀬戸G・鉄也

昨日から一転 雨模様の1日です。
強風で西側は潜れず、父島の東側まで移動
1本目はテングの鼻に潜りました。
相変わらずの魚影の濃さ
ノコギリダイ・アカヒメジ・アジアコショウダイの群れ
頭上からはミナミイスズミも降って来ます。
もちろんポイントの名にもなっているテングダイは足元にアカイセエビを従えて
出迎えてくれました。
水温は若干低いものの、ビデオ撮影には絶好の1本でした。
a0335173_14381586.jpg


定期船見送りの為、休憩を挟んで午前中に2本目へ
前線通過の土砂降りをやり過ごしてドブ磯へエントリー
うなりに会わせt通路に進むと、出口にイソマグロの群れ
下にはヒレナガカンパチとコクハンアラ
沖を見るとクマザサハナムロが大群で食事しています。
やはりダイナミックポイントNo.1です。

by kaizinlog | 2016-03-11 14:33 | ダイビングツアー