2017年 06月 23日

170623

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/27℃ ・水温/25℃ ・透明度/25-30m
・ポイント/西島東磯/横だおし~SHIKAKU・ガイド/瀬戸G

先便とは一転、今便は到着時には夏の晴天に恵まれ
期待に膨らんだお客様と着後のダイビングへ

1本目は西島東磯
アンカーロープ沿いに潜って行くと大きなゴロタにはお腹にタマゴを抱えたアカイセエビが所狭しと入っています。
この1週間で水温も一気に上昇し、透明度も増した水中ではクマザサハナムロの群れも一段と華やかに見えます。
水面付近には、ツバメウオも群れていて、長い船旅で疲れたお客様ものんびりリフレッシュできた1DVでした。

2本目は兄島滝の浦の沈船へエントリー
透明度が良いので水面から船の全景がはっきりわかります。
ツバメウオの出迎えを受け、船に棲みついているアカヒメジやヨスジフエダイを見物しながら
砂地を移動してSHIKAKUまで
この時期スカシテンジクダイやキンメモドキが鉄の残骸下にビッシリと群れていて、
アザハタとコラボして良い被写体になってくれます。
ただし、あまり撮影に熱中していると繁殖期のミツボシ君につ疲れるのでご用心を(笑)
離れの岩倍はピンクのハダカハオコゼもいて、カメラ派にはもってこいのポイントです


by kaizinlog | 2017-06-23 15:01 | ダイビングツアー


<< 170624      161216 >>