2016年 08月 18日

160818

・天候/晴れ ・風向/東南東 ・気温/27℃ ・水温/26~27℃ ・透明度/30m
・ポイント AM/満蔵穴/沖の瀬 PM/イエロ~赤ブイ/北一ツ岩 ・ガイド/瀬戸・鉄也

小笠原は台風も過ぎ去り、また真夏が帰って来ました!!
今日も午前と午後に別れてダイビングに行って来ましたよーー♪♪
朝一は巽の浅根へ!!・・・行ってみましたが、波が高く断念!
満蔵穴で潜って来ました。水中は透明度も良好、穴の奥には大きなコクハンアラ、
ネムリブカ、イスズミの群れ、ブダイが集まって魚のシルエットが真青な穴に
映し出されてキレイでしたね~~!!!
最後の安全停止中にはカマスサワラ、ギンガメのつがいの群れ、メジロザメなども
観察出来ました☆
a0335173_11564412.jpg

2本目は沖の瀬で、根魚と遊びました!!
潮の流れも有った為、魚達は水底近くでギュッと集まり
ゲストと超接近!!!!
皆さまカメラダイバーだったので、思い思いにフォトダイブ♪♪
最後はボニンブルーに包まれてエキジット!!

お昼からは到着便のお客様と海へ行って来ました!!

台風7号の通過を待って!?(予定通り)出港した小笠原丸が無事父島に到着
あまり揺れなかったとの事で一安心。
早速到着後のダイビングへ出発!(海里)

1本目はイエローから赤ブイまでドリフト。
エントリーすると透明度抜群の水中にハクテンカタギの姿を発見
数あるチョウチョウウオの仲間で個人的に大好きな種です。
サンゴの上にはアカヒメジが雲の様に浮いていて、格好の被写体になってくれ、透明度に勝るもの無しを実感した1本でした。

2本目は北一ツ岩へ
サボテンミドリイシの群生が広がって、ウケクチイットウダイやノコギリダイの住み処になっている場所にここ数カ月、アオウミガメが定住していて、観察にも写真撮影にはもってこいのポイントです。
今日も2匹が食事中で、フジツボ大好きの私は、カメフジツボを付けた奴が大のお気に入りです。お客様も大興奮でシャッターを切り続けていました。魚影を濃く、アジアコショウダイやミナミイスズミも大きな群れを作っていて、フォト派ダイハニ納得の1DIVEでした。

最後はお見送り
今便から早稲田あんこうの本合宿が始まりました。
若いパワーがいっぱい
皆にありがとうございます、

また来てください♪(瀬戸)

by kaizinlog | 2016-08-18 13:58 | ダイビングツアー


<< 160819      160817 >>