2016年 05月 08日

160508

・天候/晴れ ・風向/南西 ・気温/25℃ ・水温/22℃ ・透明度/20m
・ポイント/北一つ岩/鹿浜 ・ガイド/瀬戸

1本目は北一つ岩
エントリーすると潮に逆らってクマザサハナムロが群れている中を潜降していくと
早い流れのせいで、いつもの根魚達も岩陰で固まっています。
小さな穴の中にはアカイセエビが群れていて、しばし撮影タイムです。
流れに乗って移動して行くと、前方からアオウミガメが大接近!!
砂地には大きなマダラエイもいて、寒さも忘れる一本でした。

移動中にはGWのお客様が帰られて静かになったこのタイミングを待っていたのかの様な
ザトウクジラの親子が現れて、大撮影大会に突入しました。
あと2・3日早ければ・・・(苦笑)

昼食後の2本目は、鹿浜へ
クマザサハナムロの大群に囲まれながらシロワニの穴をのぞくと
大きな穴にはオスメスが各1匹
a0335173_1127514.jpg

photo by Sちゃん
小さな穴には大きなメスが1匹と最近の高確率には助かられます。
沖からはヒレナガカンパチも群れで洗われ
アオウミガメも見られた納得のダイビングでした。

by kaizinlog | 2016-05-08 11:18 | ダイビングツアー


<< 150509      160507 >>