2016年 04月 30日

160430

天候/晴れ ・風向/北西 ・気温/25℃ ・水温/22℃ 
・透明度/15-20m・ポイント/AM:バラ沈 / 横倒し~SHIKAKU /PM:バラ沈 / 猫の子根 
・ガイド / 瀬戸 ・鉄也

いよいよGW突入
午前中は定期船「おがさわら丸」入港前に観光船「パシフィックビーナス」のお客様と2DVdesu.
昨日の前線通過に伴い北西の風が強いので、兄島の滝之浦で潜ります。
透明度は落ちるものの魚たちは元気です。
横倒しの沈潜にはアカヒメジ・ツバメウオが群れ、見ごたえあります。
移動したSHIKAKUにはキンメモドキ・スカシテンジクダイ・タテキンygなど
いつものメンバーが迎えてくれました。
最近まで3匹いたピンクのハダカハオコゼがなぜか1匹のみ
彼or彼女もGW突入!?
a0335173_11203199.jpg

a0335173_11214222.jpg

午後は満員のおがさわら丸で来島したお客様と潜ります。
チェックも兼ねてバラ沈へ
父島初のお客様はユウゼンにカメラのストロボが光ります。
ヨスジフエダイ・アカヒメジの群れを見ながら沖へ移動
沖の根にはアザハタ・キンメモドキなど被写体に困らない1本となりました。

素面休息後、猫岩付近のポイントへ
若干のうねりがあるもののエントリーすると雲の様にキホシスズメダイがお出迎え
ウメイロモドキも降って来て、ダイバーは右へ左へベストポジションを求めて泳ぎまわります。
大きな根の割れにはアカイセエビが群れ
沖側にはオハグロハギ・足元には元気なトゲトサカが生えていて、大好きなポイントの一つです。
流れに乗って2つ目の根へ移動
ここもキイロハギやアカヒメジ
最後はアオウミガメも現れ、明日からのダイビングも期待

by kaizinlog | 2016-04-30 10:29 | ダイビングツアー


<< 160501      GW 楽しみにお待ちしてます >>