2015年 09月 29日

150929

・天候/晴れ ・風向/南 ・気温/30℃ ・水温/26℃ 
・透明度/25-30m・ポイント/ドブ磯/テングの鼻・ガイド/瀬戸G

お客様のリクエストで1本目は3日連続のドブ磯へ
今日は南の根からエントリー
カスミチョウチョウウオ・ナンヨウハギは眼下に皆ながら、流れに乗って壁に到着
昨晩のスーパームーンの威力を思い知らされる見事なダウンカレントでした・・・(笑)
水深を上げながら壁沿いを移動していくと、クマザサハナムロやウメイロモドキも
激しく上下しながら、流れて行きます。
潮裏に回り込むと流れも穏やかになって、イソマグロもゆっくり観察でき出来ました。

2本目は潮どまりを狙って、テングの鼻へ直行
潜降してすぐカッポレがお出迎え
砂地にはネムリブカ、奥には大きな魚群が見えます!!
a0335173_13343698.jpg

今日は一段と透明度も良好
ミナミイスズミの大群に囲まれながら根魚達の撮影大会が始まりました」。
アジアコショウダイ・アカマツカサ・ノコギリダイ・ヨスジフエダイ
全てが大きな塊となって中層に浮いていて絵になります。
お客様もそれ好みの魚にシャッターをきっていました。
安全停止中にはそこからマダラエイの♂2匹が足元まで浮上して来てUターン
彼等の恋のぃーイン
                                                                  

by kaizinlog | 2015-09-29 13:01 | ダイビングツアー


<< 150930      150928 >>