2015年 08月 08日

150808

・天候/雨 ・風向/北東 ・気温/27℃ ・水温/25℃ 
・透明度/20m・ポイント/SHIKAKU /横だおし ・ガイド/瀬戸 /てつや

初めまして、8/2からKAIZINで研修させて頂いているヒロシです。
普段は大学でダイビングのサークルに所属して活動しています。
生き物が大好きです。
お客様やKAIZINの約に立てるように頑張るので、
短い期間ではありますが、宜しくお願いします!!

本日、台風14号の雨にも風にも負けないよう張り切って潜ってきました!
本日の1本目はSHIKAKU。
まずは砂地の先のSHIKAKUにてクリーニングシュリンプと遊んだり、
その先のゴロタでハダカハオコゼを見つけたりしました。
紫色の薄いからだと、ガラスのような眼がとても綺麗で不思議な魚ですね。
そして、ハダカハオコゼは脱皮するそうですが、僕も脱皮最中です。
エキジット前に大きなイセエビを見てダイブタイム50分ののんびりダイビングでした。

2本目は、横だおし。
砂地に横たわる巨大な沈船を見に行きました。
戦争中の船と言う事で、ちょうど戦後70年と言う年に、
戦争の遺産を見ると言う貴重な体験が出来ました。
ユウゼンなどの生き物が小笠原らしさであるとともに、こういったポイントも小笠原らしさだと思います。
沈船の上にはツバメウオがいたり、付近にはスカシテンジクダイが群れていたりしました。

台風14号にはおがさわら丸の航路を空けて、ササッと抜けて欲しいです。
以上、ヒロシででした。

by kaizinlog | 2015-08-08 10:02 | ダイビングツアー


<< 150809      150807 >>